船舶

成年後見

成年後見

成年後見とは

 成年後見制度とは、認知証等で判断能力(事理弁識能力)が不十分な方を援助する制度です。
 

成年後見の種類

・法定後見
 法定後見は、本人の判断力が既に不十分な場合に、申立人が申立てをすることによって、家庭裁判所が選任する者(成年後見人・保佐人・補助人)が本人に必要な行為をする制度です。

・任意後見
 任意後見は、本人の判断能力が不十分になる前に、あらかじめ本人が定めた将来の代理人との間で任意後見契約を締結し、本人の判断能力が不十分になった際に、代理人が本人に必要な行為をする制度です。

詳しいことはお問い合わせください。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional